スカイプ中国語教室NetChai(ネトチャイ)のお試しレッスンを受けました

スポンサーリンク
ネトチャイのトップページ(スマホ版) PC・スマホで中国語学習

私は以前台湾で中国語の超短期留学をして、その後台湾で生活しながら中国語を独学で勉強し、現在は中級(日常会話が話せる)程度の中国語力です。

機会があれば留学後も引き続き中国語のレッスンを受けたかったのですが、住んでいる地域で通える範囲に中国語を学べるスクールがないこともあり、期せずして独学という形になりました。しかしながら私の持論としては、特に入門から初級の間はスクールなり留学なりで先生に習った方が断然効率的に勉強できると考えます。

基本ができていれば中級以降は独学でも力を伸ばしていけるのですが、勉強不熱心な私はまず中級まで到達するのにあまりに時間がかかりすぎました。独学でお金はかからなかったとはいえ、中国語を身につける方法としてはオススメしません。

そんなわけで日本国内の中国語スクールは未経験でしたが、今回オンライン中国語スクールのNetChai(ネトチャイ)様にお声がけいただいたご縁で、初めてオンライン中国語レッスンを体験してみたのでレポートを書きます。

ネトチャイの簡単な説明

ネトチャイのトップページ(スマホ版)

ネトチャイのトップページ(スマホ版)

ネトチャイは講師数・会員数、レッスン数共に国内最多の日本最大規模のオンライン中国語スクールだそうです。

オンラインレッスンに用いるのは無料通話アプリのSkype(スカイプ)で、PCやスマホがあれば特別な道具は何も用意せずに始められますが、基本的には教材を使用した方が進めやすいです。

教材はネトチャイのサイト内のリンクからオンライン購入できます。北京大学・北京語言大学で使われているもので、一冊2,000円台なので標準的な価格と思われます。また無料のオリジナルPDF教材もあります。

レッスンは一コマ25分で、事前に会員ページから予約した時間になると講師からスカイプで電話がかかってきます。スカイプは会話しながら文字メッセージも送れるので、会話しつつ漢字やピンインを確認することが可能です。

講師は中国在住ですが、全員日本語が話せるので安心して受講できます。

私の体験レポート

今回私が台湾から無料体験レッスン(25分×2回まで可能)を受けた際の流れや気づいたことなどを書きます。

新規会員登録〜レッスン予約

新規登録は特に難しいことは何もなく、氏名・電話番号・メールアドレス等の一般項目とスカイプ名を入力して完了です。クレジットカードの登録は不要です。

レッスン予約はログイン前だと講師一覧から空き枠を確認するため使いづらく感じましたが、ログイン後の「レッスン予約(新)」を使うとタイムテーブルから予約できるので比較的使いやすいです。

レッスンの内容

予約時間の前にスカイプで講師から文字メッセージが送られてきたのですが、スカイプアプリを久しぶりに使ったため操作に手間取ってしまいました。

そして予約時間ちょうどに講師から電話がかかってきてビデオ通話を始めたのですが、始まってすぐにパソコンがフリーズしてしまったため急遽スマホでの通話に変更しました。スマホでも問題なく会話はできますが、画面が小さく口元がよく見えないのでやはりPCの方がいいですね。

中級ということで最初の挨拶からずっと中国語のフリートークで進行していましたが、文法の質問がしたかったのでそこから日本語で話して、そのあとのフリートークで発音のチェックをしてもらうことになりました。

講師の印象

講師選びに一番迷ったのは発音の点でした。

私は台湾で一般人から中国語を習ったため、いわゆる北京語(北京方言)の発音だと聞き取れないかもと思い、比較的発音が標準的と言われるハルビンの先生に決めました。

ただ、台湾もそうなのですが、中国語の教師は出身に関わらず標準的な発音ができる方が多いのでこれは気にしなくてもいいことかもしれません。

今回お願いした先生は穏やかで優しくプロフェッショナルを感じさせる女性で、安心して授業を進めることができました。

台湾華語と大陸の中国語の違い

実は無料体験を受ける前に、私個人の不安として

  • 台湾なまりで中国の先生と会話して問題ないだろうか
  • 中級でテキストなしで何を話せば良いのか
  • 簡体字が読み書きできないが大丈夫だろうか

という点で結構悩んでなかなか一歩踏み出せずにいたのですが、これも全くの杞憂でした。先生曰く、台湾と大陸の中国語は文法は結構違うけれど発音は比較的似通っているそうで、これは私が思っていたのと逆でした。なので台湾で中国語を覚えた人でも発音については問題ないそうです。

またテキストなしでも無駄なく会話を進めてくださり、途中わからない単語やクイズ形式で文法を学ぶ際も、簡体字が読めない私に音声で読み上げたりといったサポートがあったので問題ありませんでした。

レベルに応じた授業が可能

私は中級なのである程度日常会話はできるものの、ふだん話す相手は中国語の先生ではないので、意味さえ通じればいちいち発音の間違いは指摘されなくなります。しかし授業で話すのはプロの講師なので、ちょっとした違いも聞き逃さずすぐに正しい発音とピンインをメッセージで送ってくれます。

また台湾の一般人はピンインは書けないので、そういった意味でもやはり先生に指導してもらうのは良いことだなと感じました。

入門〜初級であればなおさら発音は重要、というか入門の場合は発音練習がほとんどだと思うのですが、独学で間違った発音を覚えてしまった人を沢山見たので、初期に講師の発音を聞いて自分の発音をチェックしてもらって直してもらうというのはとても大事です。

ネトチャイ体験レッスンの感想

ネトチャイの料金コース説明スクリーンショット

ネトチャイの料金コース説明

非常に有意義な体験でした。ネトチャイ以外のオンライン中国語レッスンを受けたことがないので、ネトチャイのというよりはスカイプ中国語の感想になってしまいますが、これはもうスクールに通う必要ないのでは…とまで思うほど便利なシステムです。

そしてネトチャイに関してで言うと、システムがシンプルな分レッスンの良し悪しは講師の授業の進め方でほぼ決まるので、売りである講師の質の高さは確かに感じられました。少なくとも今回私が受講した先生はそうでした。

オンラインという点については、私のように近くにスクールがなかったり、幼い子供がいて思うように外出ができないと、家で短時間でネイティブの先生(しかも日本語堪能)と一対一(ここ重要)で動画通話(中国語発音は口の形が重要)ができるというのはとても魅力的に感じました。

一回の授業が25分と比較的短いのですが、1日に最長100分まで受けられるプランもあるので、定期的にコツコツ続けたい人も短期集中で中国語を学びたい方にも向いています。

短所としては、

  • 人気の講師は予約が取りづらい
  • 14時から19時(休日は18時)までの間はレッスンができないので、昼間しか時間が使えない人には都合が悪い
  • 今回のようにスカイプ自体にトラブルが起きた時にレッスンが受けられない可能性がある
  • 講師一覧に検索機能がないなど、サイトの使い勝手にやや不満あり

といったあたりでしょうか。

それでも手軽さと料金の安さ、開始ハードルの低さを考えると、中国語学習の方法としてはかなりおすすめできるサービスです。

無料体験レッスン(25分×2回まで可能)があるので、まずはお試しで始めてみてはいかがでしょうか。

>>スカイプ中国語教室「NetChai(ネトチャイ)」へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました