中国語教室ポケットフジのオンライン無料レッスンを体験してみました

スポンサーリンク
ポケットフジを体験してみたタイトル画像体験記事

伝わる・通じる中国語の習得には、正しい発音ができる先生の指導が不可欠です。最近は留学やスクール以外に、Skypeを用いたオンラインレッスンや気軽にできるカフェレッスンという方法もあります。

今回はリーズナブルな中国語教室「ポケットフジ」のオンラインレッスン体験記事です。

ポケットフジの紹介

ポケットフジTOP画面

ポケットフジは入会金・年会費無料で中国語ネイティブの先生が多数在籍する中国語教室です。自分の都合に合わせてオンラインと対面からレッスンを選択することができます。

オンラインレッスンの料金

オンラインレッスンは専用の画面またはSkype・LINEが利用可能で、日本語が堪能な先生の「プレミアムプラン」と、ある程度中国語ができる人向けに中国語で中国語を教える「エコノミープラン」が選べます。

プレミアムプラン料金表

プレミアムプランの料金表

エコノミープラン料金表

エコノミープランの料金表

料金は回数券制の事前支払いで、プレミアムプランは1レッスンあたり税込1,210円〜1,650円、エコノミープランだと税込550円〜990円という価格が魅力です。

対面レッスンの料金

対面レッスン料金表

対面レッスンの料金表

対面レッスンはサイトに先生の連絡先を入手する手数料を支払い、レッスン料はレッスン終了後に先生に直接渡すシステムです。料金はマンツーマンで1時間1,000円からで、先生により金額が異なります。

いわゆるカフェレッスンで、交通費や飲食費は各自が持ちます。3人までのグループレッスンが可能なので、友達と一緒ならより安く習うこともできます。

無料お試しレッスンを始める方法

まずは試してみたい、という方のために無料レッスンが用意されています。先生によっては体験レッスンが初回無料の方もいますが、私は台湾在住で対面レッスンはできないので、今回はオンラインレッスンのみを体験してみました。

スマホからも利用できますが、レッスンは画面が大きいPCを使うことが推奨されているため、パソコン版の画面を使って説明します。

体験レッスンの手順(会員登録)

体験レッスンを始めるにあたって、まずは会員登録をします。

オンラインレッスン料金表の下の方にある「無料体験レッスン申し込み」から新規登録の画面に進みます。

無料体験レッスン申し込みボタン

無料体験レッスンの申し込みボタン

必要事項を入力して、本人確認用のメールが届いたらそこから本登録を行います。

本登録が完了すると、無料レッスン体験用のチケットが1枚追加されています。

先生を決める

次に、オンラインレッスン予約の画面に進みます。自分がレッスンを受けたい日付・時間帯で検索すると、受講可能な先生のリストが出てきます。

オンラインレッスン検索画面

受講可能な先生のリスト

この中から気になった先生の詳細を確認する画面に進みます。

私が特にいいなと思ったのが先生の発声を確認できる機能です。私の場合、北京語のそり舌音(捲舌音)の発音が強いと聞き取りづらいので、標準的な発音で聴きやすい声質の先生を探しました。

先生の詳細画面

先生の詳細画面

レッスンの予約

先生を決めたら、詳細画面の下の方にあるオンラインレッスン時間を確認して予約をします。開始時刻になるとマイページのオンラインレッスン予定画面からレッスンルーム(ブラウザの専用画面)に入れます。

オンラインレッスン予定画面

オンラインレッスン予定を確認する画面

事前に「個人情報設定」からSkypeやLINEのアカウント登録をしておくと、レッスンルーム以外にSkypeやLINEを使った受講も可能です。オンラインレッスン予定の画面で、SkypeまたはLINEのアイコンをクリックするだけでSkype/LINEレッスンの指定ができます(レッスン開始前または途中でも指定可能)。

SkypeまたはLINEのアイコンをクリック

SkypeまたはLINEのアイコンをクリック

個人情報設定のLINEやスカイプのIDを設定箇所

「個人情報設定」のLINE・スカイプIDを設定する箇所

レッスン開始後の流れ

「レッスンルーム」はビデオ通話とチャットルームで、ブラウザで開きます。

レッスンルームの画面

レッスンルームの画面サンプル

私は紙にメモを取りながら会話しましたが、レッスン後にメッセージのログが残せなかったので、後で見直せるSkypeやLINEの方が便利かもしれません。

またレッスン中に2〜3回音声が途切れる場面もありました。オンラインレッスンではよくある事なので、繋がらなかった時にすぐに再開できるよう、SkypeやLINEのアカウントも登録しておいた方がよさそうです。

初回レッスンの内容

通常のレッスンは1コマ50分ですが、お試しレッスンは25分です。

最初の10分は中国語での自己紹介をして、そこで質問の仕方などから文法等の習熟度レベルを判断するそうなので、あらかじめ個人設定の「個人情報設定」で

  • 中国語勉強の目的
  • 現在の中国語レベル
  • 目標中国語レベル

を入力しておいた方が良いでしょう。

個人情報設定

個人情報設定の画面

レッスン履歴を確認

レッスンが終了すると「オンラインレッスン履歴」に先生からレッスン内容のフィードバックがあります。そのため次回以降先生を変更してもまた自己紹介から始めなくて済みます。

オンラインレッスン履歴画面

オンラインレッスンの履歴画面

海外から利用する時の注意

今回私は台湾(日本との時差−1時間)から利用しましたが、レッスンの時間は日本時間で予約します。

そしてブラウザ上で表示されるチャットルームの開始時間はパソコンの設定に依存する仕様のため、時刻設定を日本に合わせなければいけません。時差のある国からアクセスする場合は注意が必要です。

感想と使いこなすためのヒント

今回お願いした先生は日本語がとても上手で、文法の解説などもきちんとしていて、しつこい勧誘などもなくて感じの良い方でした。

たとえば私のように文法を強化したい中級者の場合、自分である程度自習を進めてから疑問点を先生に質問すると効率が良いのではないでしょうか。全くの初心者でどこから手をつけたらいいのかわからない場合、勉強の進め方を先生や運営者に相談するのもありです。

ポケットフジはサイトの表記などまだまだ改善すべきところがありますが、不明点をチャットでリアルタイムで気軽に問い合わせできたり、指摘した問題にすぐに対応してくれるなど、運営スタッフが親切で熱意を感じました。

語学スクールの入り口に受付スタッフがいるのと同様に、インターネット上でも声をかけやすい運営スタッフがいると心強いです。サポートを活用することは大事ですね。

ポケットフジはこんな人におすすめ

ポケットフジのように自分で手配するタイプの学習法のメリットはなんといっても学費の安さです。中国語を身につけるための費用は抑えられるに越したことはありません。

  • レッスンに割ける時間が不定期な人
  • スクール以外の方法でネイティブの先生に教えてもらいたい人
  • 自分のペースで自習しつつ、必要な時だけ回数券制でネイティブに指導してもらいたい人

には特に有用だと思います。

 

スケジュールやカリキュラムが決められている語学スクールと違い、ポケットフジのレッスンはフリープランです。そのため、自分で何をどのように学びたいかを明確にする必要があります。受け身な人には向いていません。

旅行会話を身に付けたいのか、発音を強化したいのか、ビジネスのために表現力をブラッシュアップしたいのかなど目的は人それぞれです。

場合によってはテキストを自分で用意する必要があるかもしれませんが、逆に言えば自分の好みで教材を選ぶことができます。オンラインレッスンの場合すでに持っているものをアップロードしたり、YouTubeで中国語の映画を見ながら発音を教えてもらう方法もあるかもしれません。

またサイト上にも簡単なレッスン素材があるので、レッスンを始める前に自分に合ったものを探してみてください。ピンインが読めるレベルの初心者であれば中国語日常会話の、特に以下のページがおすすめです。

おすすめ 中国語日常会話-基本40句
おすすめ 中国語会話初級-第1课-你好吗

当サイトの中国語無料学習サイト5選(入門編〜初級編)という記事でも無料の教材を紹介しています。

 

この記事を書いている間に新型コロナウイルス感染症の影響が広がってきましたが、外出が難しい今だからこそ、オンラインスクールで中国語を体験してみてはいかがでしょうか。

sponsored by ポケットフジ

コメント

タイトルとURLをコピーしました